くるま購入初心者向き。「中古車購入をわかりやすく。全部お教えします!」 ☆☆☆ 8つの品質基準をクリアした『三ツ星』中古車だけ販売 ☆☆☆  ◎相談窓口→0250-62-8084(社長直通)  ◎ホームページ→「クルマのハンシン」で検索(スマホ対応)

(有)クルマのハンシン

住所
新潟県阿賀野市北本町3514-2[ 地図 ]
TEL
0250-62-8084
営業時間
9:00~19:30
定休日
無休(盆、年末年始を除く)
アクセス
旧水原町のR49から、月岡・新発田へ至るR460へ入り、すぐ左手。セブンイレブン向かい。
無料電話
0066-97148-2396
※一部ダイヤル回線、IP電話、ひかり電話は利用できません

(有)クルマのハンシンの保証

【全車に保証】~電球1個からエンジンまで。エアコンだって保証します!~

中古車だから保証が付けられないのではなく、《中古車だからこそ保証は必要!》と考えています。 

◎無料保証 
『念願の愛車がキタ~ッ!☆ でも・・・購入したあとも大丈夫かな~?』 
納得・満足の中古車購入でも、やっぱり購入後のことは気になるものですよね。 
当店は、その不安をなくす為に、予防を含めた納車整備を行っていますが、さらに!無料保証【3ヶ月または3000km】を付けています!   
保証の範囲は、電球1個からエンジンまで。 エアコンだって保証します! つまり、ほぼ全部保証します。
お客様にリスクは負わせません! 

◎有料保証 
『高い買い物だし、長く乗りたいから、もっとボリュームある保証ってありませんか?』 
お任せください(^ー^* ) 
長期間の保証をご希望のお客様には、有料保証【最長2年間・走行無制限】も当店に用意をしています。 
有料保証は、クルマの部品を保証するだけでなく、「緊急ロードサービス」も付いています。 
キーの閉じこみ、ガス欠、バッテリー上がりなど・・・旅行先でのトラブルも安心です。 

クルマは、日々進化&性能向上して、各部品の寿命が長くなり、壊れにくくなりました。 
しかし、それでも経年劣化は免れない事実。 
『保証』という安心に守られながらずっと乗りたいですよね♪

商談の際には、二通りのプランをご説明しますので、話し合いながら決めましょうネ☆ 
お客様のカーライフを強力(協力)バックアップします!!

(有)クルマのハンシンの整備

1台につき、約110項目の点検をしています! 「ハンシン」の納車整備

『購入したら点検ってしてくれるのかな?』
こだわりの車種、またはデザイン、条件で探していたクルマがやっと見つかった自動車購入。
新車じゃないので、購入してすぐに乗るのは気に掛かりますよね。

「お任せください!」
当店の販売車は、全車に『法定整備』がセットで付いています♪
追加料金? お客様にそんな事しませんよ、整備費用は本体価格に含まれています。

中古車を販売する以上、納得して購入してもらいたいのはもちろんのこと、『このクルマを購入して良かったな~』と満足していただきたい。
購入後の事を考えている当店にとって、「法定整備付きは、あたりまえ!」なんです♪

【ご購入いただいて“終わり”ではありません、そこからお付き合いの“始まり”だと思っています!】

点検内容は、当店のオリジナル!
12ヶ月定期点検をベースにした内容となっており、エンジンルーム内の点検はもちろんのこと、ブレーキやマフラーなど、各装置(エアコン、ステレオなど)の作動点検などを行います。 
点検の項目数は、なんと約110箇所(◎-◎;)!! 
ご購入いただいたお客様には『ここまでやってくれるの!?』と喜んでくれています(^ー^* )

ぜひ、当店のブログ『中古車販売レポート』をご覧ください。
「ここまでしてくれるんだ~♪」って思いますから♪

お問い合わせ→TEL 0250-62-8084

ここまでやります! 新潟県阿賀野市 中古車販売店「ハンシン」の納車整備 ~受入れ~

中古車は、経年劣化する商品で、電子部品も付いていますので、昨日まで大丈夫だったのに、今日になって電球が切れちゃったって事もあります。
それだけ繊細な商品だと思っていますし、たとえ販売するクルマが高年式であっても、お渡しのギリギリまでチェックを行っています。
『よし! 大丈夫!』という想いを確実にする為に、当店にとって、納車整備は必要な作業です。
慎重に慎重を重ねている、当店の作業内容をダイジェストでお送りしますね。

【受入れ】
クルマをリフトアップする前にライト廻りの点検です。
ヘッドライトやブレーキランプの点灯確認はもちろんの事、ルームランプやメーター廻りの内装品の点灯状況も点検します。

またこの時にはフロント(リヤ)ワイパー作動点検とウォッシャー液がノズルから噴射するのかを確認したり、噴射方向の確認も行います。
結果によっては調整修理や部品交換を行います。

ここまでやります! 新潟県阿賀野市 中古車販売店「ハンシン」の納車整備 ~エンジンルーム~

ワイパーの拭き取り状態を点検し、ボンネットを開けたらプラグ、エアエレメントを取り外し、プラグの電極部分の状態やエレメントの汚れを点検します。
バッテリーの点検では、バッテリー液の量や電圧の点検だけではなく、テスターを使用し充電量を点検します。

エンジンオイルは無条件にて取替えますし、常に綺麗な状態に保つオイルエレメントの取替えも行います。
その他オイルの量や汚れも点検し、結果によっては補充や取替えを行います。
※【車検整備付き】の販売では、ブレーキオイル、クーラント(不凍液)の取替えも行います。
そして、エアコンやパワステなど補記類のベルトの点検です。
ゴム製品ですので、ほとんどが点検の際に取り替えることが多いです。
状態が悪い場合は「キュルキュル」というベルト鳴きの現象が起きますので、特に気をつけている箇所でもあります。

ここまでやります! 新潟県阿賀野市 中古車販売店「ハンシン」の納車整備 ~下廻り~

クルマをリフトアップして、下廻りの点検を行います。
マフラーからの排気漏れがあるか、燃料漏れなど油脂類の漏れの確認、車軸となるドライブシャフトにはブーツの亀裂はないか、段差のショックを和らげる各部品のガタつきが無いのかを点検し、不具合のある箇所は修理もしくは部品交換を行います。

また、4WD車であれば全タイヤがちゃんと駆動するか点検します。

ここまでやります! 新潟県阿賀野市 中古車販売店「ハンシン」の納車整備 ~足廻り~

次に全タイヤを外し、前後のブレーキの状態を点検します。
常にブレーキが効いている状態『引きづり』は無いか、ブレーキホースからの亀裂は無いか、消耗品である『ブレーキパッド』『ブレーキシュー』の厚さは問題無いかを点検します。
不具合のある箇所は修理もしくは部品交換を行います。

問題が無い場合でも、クリーナーを使用して汚れを落とし、紙やすりでパッド、ブレーキシューの表面を慣らし、作動部分にシリコングリスを付け、サイドブレーキの効き具合を調整します。

ここまでやります! 新潟県阿賀野市 中古車販売店「ハンシン」の納車整備 ~内装、装備品~

今度は、内装の装備品のチェックです。
・エアコン及びヒーターの効き具合の点検 
・各ドアの窓ガラスがスイッチ操作で動くか、パワーウインドウの作動点検 
・スイッチ操作でのドアミラー位置の調整点検、ドアミラー本体の格納点検 
・シガライターの作動点検 
・オーディオではラジオの感度チェックやCDが読み取れるか、音飛びしないか、またディスプレイの点灯確認
・ルームランプ、メーターの点灯確認、シフト表示灯、シートベルト警告灯の確認
など・・・法定整備の項目以外も含めた点検を行います(^ー^* )
不具合を確認しましたら修理もしくは部品交換をします。

ここまでやります! 新潟県阿賀野市 中古車販売店「ハンシン」の納車整備 ~試乗チェック~

スペアタイヤを含め、タイヤの溝の深さ・亀裂の点検、空気圧の調整をした後は、納車まで最終試乗を繰返します。
昼間だけではなく夜間走行も行い、クルマの乗り心地を確かめます。
ETCが装備されているクルマは、再セットアップを行い、念のため高速道を利用できるかチェックをします♪

ここまでやります! 新潟県阿賀野市 中古車販売店「ハンシン」の納車整備 ~納車~

様々な点検を繰り返し、お客様と当店の記念日『納車』を迎えます♪
お渡しの際には、整備記録簿と交換した部品の一部を撮影した写真を見せながら、作業内容をお伝えします。
社外オーディオが装備されていた場合は、取扱い説明書をネット上にてダウンロード・印刷をしてお渡ししています。

納車後はここでメンテナンス! 新潟県阿賀野市 自動車整備工場「ハンシン」

展示前の点検、納車前の点検、購入後のメンテナンスは、当社の整備工場で行います♪
ハンシンの歴史は、この地からスタートしました!
見ての通り、新しくもなく広くもない待合スペースですが、町工場らしさのある『アットホームな雰囲気』と、おしゃべり好きな社員、寝てばっかりいる招き猫が、お客様を癒しの世界へとお連れします(^ー^* )

◎ハンシン 整備工場(認証工場)
・TEL: 0250-62-3736
・定休日:日曜&祝日
・住所:新潟県阿賀野市山口町1-7-10

車検場は、『新下越車検センター』 新潟県阿賀野市 「ハンシン」

【車検整備渡し】の中古車を販売した時、車検整備作業は、指定工場の『新下越車検センター』にて行います!

当店は民間車検場です。
民間車検場とは・・・国土交通省が認める、民間指定工場のことで、国にかわって車検手続きが出来る工場です。
民間車検場には、完成検査をする検査員・検査設備および整備設備・整備技術者・管理組織をそなえていることが条件となります。
民間ですので、国の機関が休日の土曜日にも検査が出来るのがメリットです。

当然の事ですが、ただ検査を通すだけの作業は致しません。
エンジンオイル・オイルエレメントの交換はもちろんのこと、車検毎の交換が目安となっている、クーラント(不凍液)及びブレーキオイルの交換も行います。
車検各項目の点検・整備においては、経験豊かなスタッフが厳しく正確に行います。