Warning: include(../../sp/tags.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/websysadm/cucar/htdocs/sp/life/header.php on line 28

Warning: include() [function.include]: Failed opening '../../sp/tags.php' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php') in /home/websysadm/cucar/htdocs/sp/life/header.php on line 28

新潟のくるま屋さん 熱血スタッフインタビュー GOOD CAR GOOD LIFE

「まさに自分の〝足〟で
全国から探して運んできます」

  • MOBILE SERVICE 代表
    三部 寛さん
大型トレーラードライバーの経歴を持つ三部さん。主に輸送していたのは自動車。当時のクルマ業界は最盛期で、まさに馬車馬のごとく全国を走り回っていたという。「あの頃は本当に休みなんてなかった。独立後も、トレーラー持ち込みで輸送事業を請け負っていました」。中古車販売をメインにした今でも、仕入れや納車、引き取りなどでその経験は生かされている。「自分の目で見て納得した車両だけを仕入れるようにしています」。それでも中古は何が起こるかわからないから気は抜けない。納車後のメンテナンスにも、できるだけ立ち会うようにしている。整備に関しては絶対的な信頼を寄せる整備士に一任。とにかく腕が良く、輸入車や大型トラックまでこなせるというから頼もしい。
ドライバーから販売業に転身後は、顧客ゼロからのスタート。軌道に乗せるまでは苦難の連続だったと振り返る。創業まもなく発生した三条の水害では、自身の店舗も被害に遭う中、周囲の故障車を無料で回収。すぐ乗れるクルマを大量に発注し、代車としても提供した。「困ってる人がたくさんいて、できることをしなければと必死に動いてました」。創業から一貫して、〝自身の儲けよりも人の幸せ〟が第一。その献身的な姿勢が長年愛される理由なのだろう。いつでも全国を走り回われるよう、準備は万全。今日も相棒のメンテナンスはかかさない。
  • 三部さんからお知らせ
  • 旧車のバイクも得意ジャンルです。昨年から需要が増え、男性はもちろん、女性のリターンライダーからの注文も! 修理や買取、オーダー販売など、何でもご相談ください。

三部 寛

三部さんの今の相棒。クロムメッキを施した装飾が美しい。

若かりし頃に所有していたトレーラーとの思い出のツーショット。

自宅の敷地に建設した認証整備工場。三部さんいわく「正確で早い、腕利き整備士」の拠点となっている。

  • MOBILE SERVICE モービルサービス
  • 0078-67148-4869(通話無料)
  • 0256-46-0029
  • 三条市猪子場新田270-6
  • 9時〜20時
  • 不定休

一覧に戻る